害虫・害獣の駆除

ムカデ・ヤスデの生態と駆除

ムカデ・ヤスデ

暗くて、湿っぽい場所を好むムカデ・ヤスデ。多くは屋外の森の落ち葉の下などに生息していますが、夏場の湿度の高い時などは、外壁や、ブロックの下、家屋内に侵入することも。その外見の不快さからなるべく遭遇するのは避けたいところです。ムカデは人に噛みつくので特に注意が必要です。

ムカデとヤスデの見分け方

ムカデ

ムカデ

1節から脚は1対で、小動物・昆虫を食べます(肉食性)
触ると噛みつき、毒性が強いので腫れます。
山林の倒木、家屋の瓦礫下に生息します。
6~8月が活動最盛期です。

ヤスデ

ヤスデ

1節から脚が2対で、腐葉や腐植を食べます(草食性)
触ると嫌な臭いの分泌物を出し、かぶれることもあります。
元々山林の宅地造成地や田畑の畔に生息しています。
梅雨の6月から7月が活動最盛期です。

ムカデ・ヤスデの駆除と費用

  • ムカデ・ヤスデの駆除風景
  • ムカデ・ヤスデの駆除風景
  • ムカデ・ヤスデ

生態や発生場所を調査した上で人体への影響を考慮した安全な薬剤を用いて確実な駆除を行います。

駆除工事費の目安

10,000円~

無料お見積り・お問い合わせ
相談無料、気になる方はお気軽にご相談ください。