シロアリの被害を効果的に予防・対策するためには、まずその生態を深く理解することが不可欠です。その生態を知ることで適切な判断ができるでしょう。ここではシロアリの生態や活動時期について解説していきます。シロアリの性質を把握することで、お住まいの中でシロアリの兆候を見つけた場合や、シロアリ対策を計画する際に、最適な方法を選択できるようになります。そして最後におすすめ業者も紹介していきます。

シロアリの生態と活動時期

シロアリには決まった活動時期がなく、基本的には1年中活動しています。ただし、巣の中で生活しているため、直接見かけることはありません。一方、羽アリは特定の時期になると飛来します。

シロアリの生態

シロアリ社会は職アリ、兵アリ、ニンフ、羽アリ、女王アリといった異なる階級によって構築されており、それぞれが特定の役割を果たし協力して生活しています。

階級ごとの役割は以下の通りです:

職アリ:巣の構築や餌の確保、卵や幼虫の世話を行う。
兵アリ:巣を外からくる敵や危険から守る役割を担っている。
ニンフ:卵や幼虫の世話を行いながら、次の段階である羽アリへと進化する前段階の階級。
羽アリ:新しい場所で新たなコロニーを築き、種の拡散を目指す。
女王アリ・王アリ:巣の中心で交配と産卵を行う。

これらのアリのうち、職アリ、兵アリ、ニンフ、女王アリ、王アリは、人々の目に普段は触れることのない床下や壁内で活動しています。一方で、羽アリは人々が目にすることがある唯一の種類です。

春先から初夏にかけての群飛行動の時期には、ニンフが羽アリへと変わり、新しい居場所を探しに一斉に飛び立つ光景を目撃することがあります。

さらに、シロアリは冬眠せず、年中活動可能ですが、寒冷な季節には活動が低下する傾向があります。

活動時期

日本国内には約23種類のシロアリが存在するといわれています。特に、ヤマトシロアリとイエシロアリは広範囲にわたって建物への被害を引き起こします。これらの種類の活動時期を詳しく見ていきましょう。

 ヤマトシロアリイエシロアリ
羽アリが出現する主な時期4月~5月頃6月~7月頃
活動が盛んとなる温度帯12度~30度程度30度~35度程度
主な分布地域 日本全域日本全域(一部の北海道地区を除く)千葉以西の海岸線沿い、西日本、小笠原諸島等

ヤマトシロアリ 羽アリ 4月~5月に発生

ヤマトシロアリの羽アリは主に4月下旬~5月に、昼間の時間帯に飛び立つことが多いとされ、この期間には大規模な発生が見られます。

ヤマトシロアリは、北海道の北部地域を除き、日本全土に広く分布しています。彼らが活動しやすい気温範囲はおおよそ12度~30度とされます。湿度の高い木材や段ボールが好きで、これらの材料を利用して巣を築きます。

高温と多湿を好む性質があり、そのため床下や水回りを好んで巣を作ります。直射日光や乾燥を避けるため、「蟻道」と称されるトンネル構造を作成します。このトンネルを通じて、さらに湿った場所へと移動することがあります。

イエシロアリ 羽アリ 6月~7月

イエシロアリは本州の南岸地域を始めとする温暖な地域や南西諸島、小笠原諸島などに広く分布しており、羽アリは主に6月~7月の夕刻から夜間に多く飛び立つ事例が報告されています。

ヤマトシロアリと比較して寒冷な環境には弱い一方で、30度~35度の温度範囲で非常に活動的となります。さらに、冬期にも気温が6度以上保たれる場所では基本的な活動が可能です。

ヤマトシロアリとは異なり、イエシロアリは自身で水分を携行できる能力を持ち、乾燥した木材を湿らせた後に摂取します。

さらに、彼らの行動範囲は広大で、あらゆる場所に巣を築く可能性があります。特に、本巣と分巣を合わせた行動範囲が半径100メートルにも達することが、非常に特徴的です。

この症状、もしかしたらシロアリが生息しているかも

床がきしんで音を立てる

シロアリが床下の木材を侵食していくと、床の基盤が弱まり、適切な支持が困難になります。これが原因で、歩行時に床がきしんで音を立てる現象が起きます。

放置してしまうと、床はギシギシという音を立て始め、軽く踏むだけでも沈み込むリスクが高まります。

ドアや襖、雨戸の調整が不十分になる

シロアリの被害が進行すると、床下の材料の強度が低下し、これが家の構造全体の水平バランスを損ねます。その結果、ドアや襖、雨戸の調整が不十分になり、うまく閉じなくなることがあります。

木材を叩くと空洞の音が聞こえる

シロアリは木材の内側を食べる習性があり、被害が進むと壁や柱の内部が空洞化します。それゆえ、壁や柱を叩くと空洞の音、つまりポコポコという音が聞こえるようになります。

米原市のシロアリ駆除業者おすすめ10選

どのシロアリ駆除業者に頼めばいいか分からない方もいると思います。ここでは米原市でおすすめシロアリ駆除業者をご紹介します。
駆除業者の選び方については、下記の記事でも詳しく紹介しております。
シロアリ駆除は自分でできる?プロの駆除費用の相場は?料金が安すぎるとリスクが高まる理由 | シロアリの雨宮のコラム

雨宮

雨宮 公式サイト

雨宮は、68万件を越える害虫駆除の実績を誇ります。経験豊かな専門スタッフが、高品質かつ統一されたサービスを提供し、各種のニーズや物件の状況に迅速に対応できます。「アメミヤ工法」や「ベイト工法」を利用し、効果的な害虫駆除を実行しています。また、5年間の保証期間中に無料で2回の点検を行い、最高500万円までの修復作業費用をカバーする、満足度の高いアフターサービスも提供しています。

公式サイトを見る

ガイチュウバスターズ(滋賀環境衛生株式会社)

ガイチュウバスターズ 公式サイトを見る

ガイチュウバスターズは、地域社会に根ざした害虫駆除の専門家として知られています。1968年の創業以来、地域に密着したサービスを提供しています。「虫を見かけたけど、どの種類か分からない…」といった場合でも、専門知識を有する自社スタッフが無料で診断調査を行い、経験豊富なスタッフが効果的な解決策を提案します。

公式サイトを見る

ダスキン

ダスキン 公式サイトを見る

ダスキンは清掃サービス業界で広く知られた企業であり、そのサービス範囲は家事支援から害虫駆除にまで及びます。ウェブサイトにはシロアリの有無を自身で確認できるページを設置しています。これにより、ユーザーはシロアリの対策を速やかにできます。更に、施工後には5年間の保証サービスが付帯され、安心してサービスを利用できます。

公式サイトを見る

ジャパンアットレスキュー

ジャパンアットレスキュー 公式サイトを見る

ジャパンアットレスキューは、シロアリからネズミ、コウモリ、イタチまで、多くの害虫および害獣駆除における信頼される専門家です。経験豊富なプロのスタッフがサービスの質と責任を保証し、お客様の安心を第一に考えています。特筆すべきは、5年間の保証期間が設けられていて、その間に問題が再発した場合には、無料での再駆除サービスを提供するという、充実したアフターケアが行われることです。

公式サイトを見る

サンクリーン滋賀

サンクリーン滋賀 公式サイトを見る

サンクリーン滋賀は、60年を超える豊かな経歴を持つ信頼できる企業です。本社が滋賀県に位置しているため、迅速な対応が期待できます。シロアリ駆除はその専門分野である一方で、他のさまざまな害虫駆除サービスも提供しています。5年間のアフターサービス保証期間中に施工範囲内でシロアリが再発した場合には、無料で再施工を実施してくれるという安心のサービスが用意されています。

公式サイトを見る

ROY株式会社

ROY株式会社 公式サイトを見る

ROY株式会社は多岐にわたるサービスを提供しており、その運営は一級建築士事務所が担当しています。この企業はシロアリ駆除のエキスパートであると同時に、総合リフォームや水道トラブルの対応、さらには畳や障子の張替えなどの業務も行っています。シロアリ対策の他にも水道漏れ修理や畳の張替えなどのニーズがある方にとっては、この企業が提供する一元化されたサービスが非常に便利であると言えます。また、シロアリ駆除の依頼を受けた後には、迅速に対応し、当日または翌日に無料調査を行うという点も高く評価されています。

公式サイトを見る

アサンテ

アサンテ 公式サイトを見る

アサンテは東証プライムに上場している企業であり、床下の調査から施工までの全工程を経験豊かな自社スタッフが担当します。無料で見積もりや床下診断が行えるため、シロアリ駆除が初めての利用者でも安心して依頼することが可能です。料金設定が他社よりもやや高めであるかもしれませんが、5年間の保証期間内に年1回の無料点検サービスが提供されるというメリットがあります。

公式サイトを見る

ホームレスキュー

ホームレスキュー 公式サイトを見る

ホームレスキューは、国内で広く実績を持つ害虫駆除専門企業です。提供するサービスはシロアリ駆除をはじめ、ネズミ、アライグマ、イタチといった様々な害虫・害獣の対策ができます。一度の依頼で複数の害虫対策を同時進行できるのが魅力で、その業務は経験豊富な自社スタッフによって迅速かつ正確に行われます。料金構造はクリアで、意図せぬ追加料金の心配はなく、安心して利用できるのが特徴です。

公式サイトを見る

生活救急車

生活救急車 公式サイトを見る

生活救急車は、広範囲なネットワークを利用して、一年中信頼できるシロアリ駆除サービスを展開しています。全国に2,270以上のパートナーショップを持ち、どの地域でも素早い対応が可能です。さらに、無料の診断サービスを提供し、シロアリが潜んでいる可能性のある場所を徹底的に調査し、顧客に最適な対策を提案します。このような方法により、シロアリ関連の問題を効果的かつ効率よく解決できます。

公式サイトを見る

リムケア

リムケア 公式サイトを見る

リムケアは、国内広範囲でサービスを展開している企業です。顧客ごとの特定のニーズに柔軟に対応できるように、顧客ごとにスタッフがつきます。これにより、シロアリに関連する多くの問題や疑問への迅速な対応が実現しています。加えて、保証期間中にシロアリが見つかった場合、即座に無償で再施工が行われます。さらに、施工後に新たな被害が見つかったときには、最大で1,000万円の保証が付与されるため、お客様は安心してサービスを利用することができます。

公式サイトを見る

シロアリ生態まとめ

羽アリは活動時期を過ぎると目につく場所に現れなくなりますが、シロアリは冬眠しないため、基本的には1年中活動しています。

建物がシロアリの被害を受けると「床がきしむ」「柱を叩くと空洞音がする」などの症状が現れます。

シロアリによる被害が疑われる場合は、専門業者に相談してみてください。ほとんどの業者が無料で点検を実施しています。