シロアリ被害は放置すれば建物の耐震性を損ね、倒壊の危険性も増します。被害を最小化するため、早期発見と徹底駆除が必須です。シロアリは壁も侵害する可能性があります。この記事では、壁にシロアリ被害があるかどうかを確認する方法ともし被害があった場合のおすすめシロアリ業者を紹介します。

壁にシロアリ被害が起きているかをチェックする方法

自宅の壁でシロアリの侵害が進行している場合、何らかの異常が確認できます。通常、外観からの確認は困難ですが、壁を軽く叩いたり触ったりすることで、異常を感じ取ることができるかもしれません。

壁にシロアリがいるかどうかを確認する主要な方法は以下のようなポイントになります

  1. 壁を叩いて空洞の音がするかどうか
  2. 壁にやわらかい部分や穴が開いてないか
  3. 壁内部から木材がきしむような音がしないか

以下で、これらの確認方法をさらに詳しく説明します。

壁を叩いて空洞の音がするかどうか

シロアリは徐々に壁の木材内部を侵食していきます。この侵食が進んでくると、木材の内部がボロボロとしてきて、壁を叩いたときに特有の空洞音が聞こえることがあります。無被害の壁は、叩いた際に堅固な音が響きます。さまざまな場所を叩いて音を比較検討することで、どのエリアが空洞化しているかの判断がしやすくなります。他の場所と比べて異なる音がする場所があれば、そこがシロアリによる被害を受けている可能性があります。

壁にやわらかい部分や穴が開いてないか

壁内の木材がシロアリ被害を受けると、壁が柔らかく感じる場合があります。さらに、壁に小さな穴や黒い点が見られることも、シロアリの侵入の兆候となる可能性があります。特にアメリカカンザイシロアリの場合、穴の周りに砂粒状の粉が見られるかもしれません。このような兆候を見つけたら、シロアリ被害の疑いがあります。

壁内部から木材がきしむような音がしないか

壁の木材がシロアリ被害によって空洞化している場合、わずかな揺れでもきしむ音が発生します。しかし、新築の建物では木材の乾燥による「家鳴り」という現象が同様の音を発することがあります。このため、異常な音が聞こえた際にはシロアリ被害の可能性があるため、専門業者による点検を推奨します。

壁に発生しているシロアリを駆除する方法

シロアリ対策として、市販の商品を用いた自己対応が可能ですが、残念ながら、完全な駆除は困難とされます。自力での対策は被害の拡大リスクがあるため、専門業者への依頼が推奨されます。

専門業者は主にバリア工法やベイト工法といった効果的な2種類の駆除方法を提供しています。

バリア工法

バリア工法はシロアリ駆除の一手法で、木部処理と土壌処理の2つのアプローチがあります。通常、これらの処理は床下で行われますが、床上での処理が必要な場合もあります。

木部処理は、床下の木材に穴を開けて薬剤を注入することで、シロアリを即座に駆除します。しかし、使用する薬剤の臭いが気になることがあるというデメリットがあります。

一方、土壌処理は床下の土壌に薬剤を散布することで、新しいシロアリの侵入を防ぐ効果があります。ただし、すでに侵入しているシロアリに対しては効果が限定的です。

ベイト工法

ベイト工法は、ベイト剤と呼ばれる毒餌となる薬剤を特殊な容器に入れ土の中に埋め、シロアリを根絶する方法です。この方法では、働きアリがベイト剤を巣に持ち帰り、巣内のシロアリを全て駆除する効果があります。

この方法はあらゆる建物に適用可能で、人やペットに対する影響は少ないです。ただし、完全に駆除するまでには1~3ヶ月ほどの時間がかかり、すぐに効果を見ることはできません。

山県市のシロアリ駆除業者おすすめ10選

シロアリ被害があって、どのシロアリ駆除業者に頼めばいいか迷っている方もいると思います。ここでは山県市でおすすめシロアリ駆除業者をご紹介します。
駆除業者の選び方については、下記の記事でも詳しく紹介しております。
シロアリ駆除は自分でできる?プロの駆除費用の相場は?料金が安すぎるとリスクが高まる理由 | シロアリの雨宮のコラム

雨宮

雨宮 公式サイト

雨宮は、害虫駆除のプロとして68万件を超える施工実績を持っています。自社の専門スタッフだけでサービスを行なうため、質の高いサービスが一貫して提供されます。雨宮は、独自の「アメミヤ工法」や「ベイト工法」を使用しており、お客様のさまざまなニーズや建物の状態に柔軟に対応できます。さらに、5年間の保証期間には2回の無料点検が含まれており、何らかの被害があった場合でも、最大500万円までの修復作業を保証します。これにより、アフターケアが非常に充実したサービスを受けることができます。

公式サイトを見る

生活救急車

生活救急車 公式サイトを見る

生活救急車は広範囲のネットワークを活用して、年間を通じてシロアリ駆除サービスを提供しています。全国に広がる2,270以上の協力店舗との連携を通じ、どの地域においても迅速な対応が可能です。また、無料診断サービスを利用することで、シロアリの潜んでいる可能性がある箇所を徹底的に調査し、最も効果的な解決策を提供いたします。

公式サイトを見る

リムケア

リムケア 公式サイトを見る

リムケアは全国規模の企業として、各お客様に専属スタッフを配置し、各家庭の特定のニーズに深く対応した緻密なサポートを提供します。この専任スタッフ制度を通じて、シロアリ関連の問題や疑問に迅速かつ専門的に対応することができます。また、保証期間中にシロアリの再発が確認された場合、無料で再処理を行います。さらに、施工後に新たな被害が発見された場合でも、最大1,000万円までの損害賠償保証により、お客様は安心してサービスを利用できます。

公式サイトを見る

ムシプロテック

ムシプテック 公式サイトを見る

ムシプロテックは全国にわたって害虫対策サービスを提供している企業で、年中無休でのサービスが可能です。お客様からの問い合わせを受けてから24時間以内に、協力店舗の専門技術者が素早く現場に到達します。緊急の状況にも迅速かつ柔軟な対応を提供しています。さらに、見積もり後のキャンセル料や出張費が発生しません。

公式サイトを見る

ホームレスキュー

ホームレスキュー 公式サイトを見る

ホームレスキューは全国で評判の高い害虫駆除の専門企業です。シロアリ対策だけでなく、ネズミやアライグマ、イタチといった他の害虫や害獣への対処も得意としています。一回の依頼で複数の害虫対策を並行して行え、経験豊富な自社スタッフが迅速かつ適切に対応します。料金体系は透明で、予期せぬ追加料金の発生を心配せずにサービスを利用できます。

公式サイトを見る

アサンテ

アサンテ 公式サイトを見る

アサンテは東証プライムに上場している実績豊富な企業です。独自の研修プログラムを通じ、高い専門技術を持つプロのスタッフを育て、外部業者を介さず全ての作業を自社スタッフが一貫して手がけています。施工後には5年間の保証を提供し、この間に年1回の無料点検を実施します。何らかの問題が再発した際にも、保証期間内なら追加の費用はかかりません。

公式サイトを見る

大帝消毒

大帝消毒 公式サイトを見る

岐阜県、滋賀県、愛知県を中心に営業している大帝消毒は、20年以上の経験を誇る熟練スタッフが揃っています。中間業者を排除することでコスト効率が向上し、アフターサービスも徹底的に行っています。万一、5年間の保証期間中にシロアリが再発すると、迅速に無償での再処理を実施しています。

公式サイトを見る

アローズ東海

東海アローズ 公式サイトを見る

アローズ東海は、愛知、岐阜、三重の東海地区で多岐にわたるサービスを展開している業者です。シロアリ駆除から他の害虫駆除、防除工事、ハウスクリーニングまで、住まいに関するトータルケアを提供しています。特にシロアリ対策では、施工後のフォローアップが充実しており、5年間の保証期間内に中間点検や保証満了点検を行っています。万が一シロアリが再発した場合も、最大1000万円までの補償があるので、安心してサービスを利用できます。

公式サイトを見る

大心産業

大心産業 公式サイト

大心産業は岐阜市に根ざした多様なサービスを展開する企業です。害虫・害獣の駆除から住宅リフォームまで、幅広い対応が可能です。5年間の保証期間中に行う2回の無料点検というアフターサービスが高く評価されています。さらに、JA全農岐阜と連携し、お客様に質の高いサービスを提供しています

公式サイトを見る

シロアリ110番

シロアリ110番 公式サイトを見る

シロアリ110番は、連携している各加盟店から専門のシロアリ駆除業者を派遣するサービスを提供しています。24時間365日の電話対応が可能で、急な問題にも迅速に対応してくれます。ただし、スタッフは直接所属していないため、特定のスタッフの指名が難しい点は留意が必要です。しかしながら、その駆除作業は「しろあり防除施工標準仕様書」を基準に行われるため、高い技術力を持つ業者が担当してくれることが保証されるでしょう。

公式サイトを見る

壁にシロアリの被害があったら、業者に相談を

シロアリは人から見えにくい場所で活動しているため、被害が拡大するまで気づかない可能性もあります。壁の木材への被害が懸念される場合は、叩いたり圧力をかけたりして、異常がないかを確認しましょう。

被害を拡大させないためには、早期発見と完全駆除が必要です。自力では完全に駆除するのが難しいため、シロアリ被害に気づいたら速やかに専門業者に点検を依頼しましょう。